なかなか彼氏ができない現実

昔から、白衣の天使ともてはやされ、清潔感があって笑顔の素敵な女性たちの代名詞的な存在で言われてきた看護師。
男性が合コンしたい女性の職種の常に上位を保っているほどです。
看護師のイメージは、笑顔が素敵で、清潔感があって、やさしいという、女性の魅力を最大限に生かした職業だからです。
しかし、実際はどうでしょうか。
なかなか看護師の女性は彼氏ができないのが実情です。
その理由はたくさんあります。
一つは、仕事が不規則だったり、過酷過ぎて、付き合っても会う時間がなかなか取れないことです。
通常サラリーマンであれば、男性は平日は夜、土日が空いている時間になりますが、看護師に関しては、夜勤などがあったりと不規則な勤務が多いです。
また、仕事自体が過酷な労働が多いため、休みでも疲れているなどで会えないこともあります。
二つ目は仕事のイメージと現実のギャップです。
つらくても常に笑顔、些細なミスも許されない仕事は、とてもストレスが溜まりやすく、仕事が終わると反動が着てしまう場合が多いです。
仕事でのミスを彼にぶつけたり、他の女性なら口に出せないような事も仕事でなれてしまっているためか口に出してしまいたくなるのかも知れません。
イメージが付きまとってしまうのでどうにもならないのですが、看護師の彼氏になるなら、彼女の仕事のストレスを受け止めてあげられるくらいの器がないと難しいのかもしれません。
三つ目は経済力です。
看護師の年収は、女性の職業では常にトップクラスです。
バリバリと看護の仕事がしたいと考える女性にとっては、結婚や出産、育児は仕事の支障になると考えている人もいます。
そのため、恋は仕事に必要ないと考える看護師もたくさんいます。
結婚や彼氏に対する考え方は人によって違いますが、どうやらイメージとは違う過酷で緻密さの要求される仕事だけにお付き合いもなかなか順調にはいかないようです。
看護師が求人を探すときは、こういった面も考えていかなくてはいけませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です